【Q&A】仕上げでジェルが曇ってしまう原因と対処法

ネイル技術/知識

 

Q仕上げでジェルの表面が曇ってしまいますー

伊藤様

ひかるさんこんにちは。〜中略)

前から使っているUVライトを使って練習をしているのですが、何故か仕上がりがくもっていたり綺麗に仕上がりません…

硬化時間が悪いのか、前から使っているUVライトなので交換が必要なのか分かりません。

因みにUVライトは2年前くらいから使っているものでネットでみると、白っぽくなったら交換時だとありますがまだ青紫に光っているので大丈夫なのかと思うのですが教えて下さい!

hikaru
hikaru

曇ってしまう原因にお答えします

質問ありがとうございます。
この”ジェル曇っちゃう問題”は超初歩的ですが、以外と悩んでいるネイリストさんが多いです

そしてわたしもその1人でした。。!

ジェルを仕上げの際にはノンワイプジェル以外は未硬化ジェルを拭き取るために専用の、クリーナーかエタノールで拭いて仕上げますよね。

その拭き取り後に、ジェルの表面がなぜか曇ってしまう・・!

なんとなくベタつきが残っている・・!

なんて現象が起こってしまう場合があります。

これには幾つかの原因があるのでお答えしていきますね!

なぜか表面がツヤツヤにならない;;というネイリストさんは是非参考にしてください。

原因1・使用しているライトが古い

質問に”まだ光っているから大丈夫〜”と書いてありますが、それは大間違いです><

UVライトの場合、ライトをたとえ付けていなくても最初に使用した時から寿命は1年以内がベストです。

ライトが光っていても硬化力はどんどん落ちていくため、わたしの場合サロンワークでフルに使用していて3ヶ月に1回くらいは全てのライトを交換しています。

ライト変え忘れていると

「あれ・・なんか曇ってるな・・やば!ライト交換してないじゃん・・!」

なんて事がたまーにあります。

ライトの本体自体は4〜5年持ちますが電球?は定期的に交換した方が良いですよ^^

多分、これだけで8割解決すると思います!
(因みにわたしは5000円もしない36WのUVライト×2使ってます)

原因2・硬化時間が間違っている

ライトに問題が無いとすると、次に考えられるのが硬化時間が間違っている場合です。

硬化時間は使用しているメーカーによってバラバラなのでよく確認しましょう。

わたしはネイリストになり勤めた1店舗目で、よくわからないメーカー(セルフ向けの安いジェル)を使っていて、硬化時間が長いほどツヤが出る!というジェルでした。

なので次に勤めたネイルサロンでも同じように最後の仕上げの硬化時間を片手4分ほどライトに入れていたらべたつく・・・!曇る・・!のオンパレードになってしまい凄く怒られた思い出があります。

そこで原因追求したらそのサロンではアクセンツを使用していたので、完全硬化時間が2分だったんですよね、確か。なのに4分硬化してしまっていたから曇ったり、べたついたりしてしまったというわけです。

このように使用しているジェルの硬化時間が多かったり少なかったりするだけで曇ってしまうので、お使いのジェルが仕上げ何秒なのか?

というのをしっかり確認して硬化時間を守るだけでツヤ感が違くなります。

3・ジェルが安物

そもそもジェルが安物だとツヤ感は求められませんっ。。

例えばわたしは自身の講座で練習用にメルティージェルを使用すると良いですよと受講生さんにお伝えしたところ、実際にメルティを使った生徒さんが”トップがツヤツヤになりません><”と言ってきました。

それは、そう!・・・はい。

メルティはあくまで練習用として使うには良いですが、お客様の爪にのせるにはちょっと・・という感じです。

ツヤ感は求めない。
なんせ安いですからね。。

曇りはしないけど、ツヤは出ない。

やはり持ちが良くツヤ感も出るジェルっていうのはそれなりに値段するので、そもそも使用しているジェルが安物という場合もあると思います。

まとめ

ということで、ジェルが曇ってしまう原因を3つほどピックアップしていきました。

わたし的には大体経験上、この3つのうちどれかかな?

と言った感じです。もし上記以外どれにも当てはまらなかったらジェル単品の不良かなにかかな?

と思うので購入元に連絡すると良いですよ。(たまにあるので・・)

せっかく可愛く作れたデザインなのに曇っちゃったら残念ですもんね;;

ということで今回のQ&Aはジェルが曇ってしまう原因と対処法について詳しくお答えしていきました。是非参考にしてみてくださいね♪

質問やお悩み相談LINEで受付中です❁
坂井ひかる公式LINEはこちら

友だち追加

このようなちょっとしたお悩みも是非相談して下さいね。

 

コメント