あなたがネイリストになった方が良い6つの理由

ネイリストになる方法

  ネイリストになりたいか悩んでいるあなたへ

ネイリストという職業に興味を持ち、ネイリストになろうか迷っているあなたに現役ネイリストのわたしが思う、あなたがネイリストになった方が良い6つの理由についてお伝えしていきます。

最初に

ネイリストになりたい!と思った時に、大体の方がネイリストについて色々ネット検索をすると思います。

しかし、ネットで検索すればするほど”安月給” ”労働時間が長い” ”離職率が高い” などマイナスワードばかり目立ちます。

わたしは現在、プライベートネイルサロンをしていて現役ネイリストです。

ネイリストは天職だと思えるくらいやりがいのある楽しい仕事だと感じているので、ネットのマイナスワードとは真逆なサロンワークを送っています。

なのでその理由をこれから詳しくお伝えしたいと思います。

もしあなたがネイリストになりたい、これからサロンをオープンさせたい!

と思っていたら、ぜひ読み進めてくださいね。

あなたがネイリストになった方が良い6つの理由

1・手に職がつく

よくわたしがお客様からも言われて、自分でもネイリストの”強み”だなぁと感じるのが手に職がついるとなにかと有利という事です。

手に職ついてると良いよね~」と言われますが、まさにそうなんですよね。

例えば旦那さんの都合で急な引越しなどをしても、どこの地域でもネイリストは出来ますし1度つけた技術というものは、衰えません。

”仕事が先々無くなってしまう・・”というような不安もありませんし食いっぱぐれることは、そうそう意味では無いのではないでしょうか。

どこでも臨機応変に仕事が出来るのはいざという時に、とても心強いです。

2・好きなことで生きていける

今の世の中、好きなことをして生活が成り立っている人はどれくらいの数いると思いますか?

きっと、お米で例えたら1合の中の1粒・・くらいだと思います。

でも、ネイリストはその1粒に入るのではないかなと思っています。

なぜなら、そもそもネイリストになりたいと思った理由は”ネイルが好きだから”が大前提にあるはずです。

「ネイルが好きだな~」

「人にネイルしてあげたいな~」

なんて些細な気持ちからネイリストを始めて、最終的にそれだけで食べていけるようになるなんて考えただけでも超ハッピーな環境です。

最初はネイルの技術を習得するまでは大変ですし、ある程度根気も必要ですがまあそれはどの仕事も一緒です。

むしろ!練習して自分が上手くなっていく工程までも楽しめるのが技術者の醍醐味でもあったりします。

何かを極めていくのは自分自身への自信にも繋がります。

好きな事をして生活している自分を、是非想像してみてください。

3・単純に施術(仕事)内容が楽しい

ネイリストになって思ったことが、今までに無いくらい1日の過ぎる時間があっという間なんです。

わたしだけじゃなくて、他のネイリストさんたちも結構同じ意見です。

これって単純にネイルしている時が楽しい!ってことなんですよね。

ネイリストになる前に勤めた居酒屋やコンビニ、美容室の受付など・・どの仕事も11秒過ぎるのが遅かった・・こんな疲れたのにまだ1時間しか経ってないの?!ってよく思ってました。笑

でも、ネイリストになってからは1日が本当あっという間!

わたしは独立当初、朝10時から夜11時までフル稼動で施術していた時期がありましたが、ご飯食べるの忘れちゃうくらい1日がすぐ過ぎていっていました。

それくらい施術中は夢中になれます。

大好きなネイルしながら、お客さんと会話してお金もらえて最高!なんて、思っていました。(今でもそう思っています。)

自分の施術したネイルを見てお客様が「可愛い~~~!」って喜んでくれて、ありがとうと言われ感謝される仕事って本当楽しい以外ないです。

4・飽きのこない刺激的な毎日

3の延長線ですが、ネイリストは楽しくて刺激的で全く飽きません。

ある程度のスキルを身につけるために日々練習していく道のりや、新しいアートを生み出すことや自分好みのデザインを描くのも毎日が真新しくて、淡々とこなす事務作業では得られないクリエイティブな世界です。

独立し、初めてお客様がリピートしてくれた時や「ひかるちゃんのネイルが1番!」なんて言ってくれた日には本当生きててよかった~~~!と、大げさに聞こえるかもしれませんが心底感じられます。

やみつきになるんですよね、ネイリストが。

仕事にやりがいってよく言いますが、こういうことをやりがいって言うんでしょうね。

お客様と2時間前後、対面で会話し続ける職業とかそんなに無いですよね

仲良くなればその方の経験や新しい情報をたくさん聞けるので、毎日違う人を接客して全く別の世界な話を聞けるので刺激的で全く飽きがこないんですよね。

5・コミュニケーション能力が成長する

先ほども書いたように、2時間もの間全く知らない相手と対面で過ごす事となります。

逆を言えば、少し苦痛ですよね。

わたしは独立当初ただのギャルで内輪な世界でしか生きてこなかったので、バカで常識も無い、人の好き嫌いも激しい典型的な若者でした。笑

でも、これが意外に、密に人と関わることで、まず、人を好きになることが出来ました。

人の弱い部分や、相談などを聞いていると”みんな同じような悩みを誰しも抱えているな~”なんて思いました。

”おもてなし”や”丁寧な接客”じゃないフレンドリーな接客の方が人の奥底を知れて、また、自分自身を見つめ直すことにも繋がります。

この人は今、わたしにどんな回答を求めているのだろう?と意識しながら接客することで、自然とコミュニケーション能力が成長したなと思いますし、いつのまにか人の好き嫌いがほぼなくなっていました。

女の子(女性)って内面的にみんな良い子で可愛い!なんて今では思っています。

なにもできなかったバカギャルなわたしを成長させてくれたのは、紛れもなくお客様なんですよね。

そういった面で、あなたが今もし人見知りだったり口下手だったとしても自然と慣れてきますし、自分に合ったお客様が付いてくるから絶対大丈夫です。安心してください。

6・お金と時間のコントロールが効く

どんなにネイルが楽しくても、生活が苦しくては嫌になってしまいますよね。

ネイリスト=安月給というのはあながち嘘ではありません。

研修中は無給、最低賃金でアルバイト契約など業界のブラックさは否めないのが悲しいところです。

しかし、ネイリストは独立して自分でモデル募集して練習を重ね、いずれしっかりとサロンにしていくような方法もあります。

検定取得して必ずネイルサロンに勤めなきゃいけないルールは、どこにも無いんですよ。

ネイルが国家資格では無いことを逆に上手く使わないと勿体無いと、わたしは思っています。

お客様が付いて来れば、自然とお金と時間のコントロールが出来るようになります。

実際にわたしは今はサロンワークよりも講師業ネに力を入れているので、サロンの方は予約をセーブしていますし物凄くがむしゃらに頑張る時期を終えたので、今は無理せず、気持ちに余裕ができるくらいの時間と収入でゆるく働けています。

増やそうと思えば新規集客で増やせて、状況によって働く時間を調整できるというような働き方が出来ます。

頑張る時は頑張る、緩める時は緩めながら働けるのが1番じゃないですか?

そういった面でもネイリストは、出産や子育てにも臨機応変対応出来ますし、逆に、1人で自立して生きていくぞ!って時には無限大に頑張りが効く仕事です。

最後に

いかがでしたか?

ネイリストになりたいなって思いませんか?笑

現役ネイリストのわたしは、実際に現在本当に充実したライフワークスタイルを送れています。

しかも特別な能力や技術があるわけでもなく、ごくごく普通の一定技術があり小さな個人ネイルサロンをしているネイリストです。

毎月100万円稼げる!とかではないですが、節約やお金をあまり気にしないで生活できるくらいの収入を得ています。

時間に縛られず、大好きな常連様と女子トークしながら日々ネイルができているのは最高に楽しいですよ。

とうわけで、今回はあなたがネイリストになるべき6つの理由についてお伝えしていきました。

ネイリストの働き方も様々です。是非、自分に合ったワークライフを見つけて、ネイリストを楽しんで下さいね。

コメント