ネイルサロンでのコロナウイルス対策を万全に!何からすればいい?

ネイルサロン経営/独立

新型コロナウイルスが猛威…!

徐々に国内でも広がりを見せている新型コロナウィルス。

今回はネイルサロンなど不特定多数の方が来店するネイルサロンにおける対応、衛生管理はどうするべきか?まとめてみました。

対策1 基本の消毒を丁寧に

まずは基本の手指消毒を、いつもより入念に行うこと!基本だけど基本を大切に!

ネイリストは普段から消毒には気を使っていると思います。

なので、そのいつもの消毒作業をより丁寧に行うこと。

また、念には念で極力ファイル類はこの時期だけでも使いまわさない。1人1本使い捨てにするのもありかと思います。

道具消毒のおさらいはこれを参考に!


参照:JNA テクニカルシステム

金属類は必ずウエットステリライザーに入れて常に消毒の状態であること!

ウエットステリライザー、意外と使用していないサロン多いので!この機会に今一度ネイルサロンの衛生管理を見直してみて下さい❁

対策2 来店時手洗いうがいをして頂く

出来ればお客様が来店された時に手洗いを勧めましょう。
厚生労働省の推奨でもまずは手洗い手指消毒を勧めているので、手洗い場に行く手間はありますがお客様に必ず促すと良いです。

手洗い後は使い捨てのペーパーで手を拭いてもらうのが1番!タオルも極力使うのは避けると◎

対策3 ドアノブなども毎回アルコール消毒

色んな人が触るサロン入り口のドアノブなどは要注意です。

入ってこられるお客様ももしかしたらドアノブを触りたくないと思っている方もいるかもしれないので、外にアルコールやティッシュを設置しておくのもオススメです。

対策4 マスク着用必須に

ネイルはお客様と対面し至近距離での施術になるためネイリスト、お客様共々マスクの着用を義務付けるのも策です。
とは言っても現在マスクはかなり品薄ですが。泣

対策をお客様にアナウンスすること!

通っているネイルサロン側でどれだけの対策をしてくれているのか?というのはきっとお客様側も気になるところです。

サロンで「このような対策をしています」ということを事前にSNSや連絡ツールなどでお客様にお知らせして、少しでも不安を拭うような形にしておくと安心なのではないでしょうか。

また、ネイルサロン側もお客様を受け入れるのか、少し収束するまで休店という形をとるのか、各サロンオーナーさんの自己判断になると思います。

自宅ネイルサロンなどで小さいお子さんが家にいたりするとより不安ですよね。

休店すれば売り上げは下がってしまうし、大事なお客様の爪は伸びてしまうし、難しい判断かと思いますが、、!

 

hikaru
hikaru

わたしだったら・・・
サロンをまだ継続している最中だったら休店はせず、まずは予約されているお客様の体調(咳などないか)や、来店される意思などを事前にご連絡して聞きます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

お客様側もコロナ怖いけどキャンセルするの申し訳ないとか思っているかもしれないので、衛生管理を徹底していること、それでも心配であればキャンセルしても大丈夫なこともお伝えします。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

今の所これ以上の策は思いつかないのですが・・爪の伸びは待ってくれないので、、極力休店は避けたいかなといった感じです!(個人的見解です)

ネイルサロンをしていると色んなトラブル、天災風評が影響するので今回のコロナウイルスはオーナーさんの踏ん張りどころだ、、頑張れ!という気持ちで対策方法を伝えしていきました。

 

ということで、この時期を乗り越えて頑張っていきましょう!

コメント