ネイリストが揃えるべきおすすめカラージェルの数と種類を解説!

ネイル商材・材料

カラージェル、何色買えばいい?

「ネイルサロンを始めたいけど、最初に何色カラージェルを買えば良いか悩んでいる」

「ネイルの練習をするのにどんな色を買えばいいか分からない」

「なんとなく衝動買いしてしまったけど使っていないカラーが多い」

ネイルサロンを始めたり、ハンドモデルさんにネイル施術をする際に用意しておきたいカラーの数ってどれくらいなのか?

また、どんな色を揃えればいいのか?

カラージェルは多すぎても使わないし、少なすぎるとお客様のご要望に応えられない場合もあります。

今回はわたしが思う、多すぎず少なすぎない程よいカラージェルの数と、揃えるべき色味をお伝えしていきます♩

カラージェルは○個用意すればOK

サロンワークで常時使用する色の数は
40色前後が丁度良いです◎
まずは大体この数くらいあれば事足ります。

・基本のカラー

黄色、白、黒
などの基本となる原色カラーを用意します。

カーキ茶色、オレンジなどもあると良し。

だいたいこの基本のカラーを揃えておけば
どうにかなります!(理由は後ほど)

絶対に必要なカラーアイテムはこれ!

・粒子の細かいゴールド、シルバーのラメジェル。


ラメジェルはフレンチラインなどに必要なのです。

ほそ〜いラインを引くにはラメジェル必須です。

↑写真の薬指、バラ囲みは全てラメジェルです。

粒子が普通のラメより断然細かいので、繊細なラメグラデやアートのアクセントなど様々なシーンで使いまわせます♩

・ピンク系のカラージェル

ピンク系は透明っぽいカラーから少しキラキラとしたパールがかったカラーなどあると◎

パール系はピンクに限らず持っておくと何かと重宝しますよ〜。

薄めピンクはフレンチやカラーグラデの下地にも使えるし、ナチュラルなワンカラーとしても!


うっすらピンクを下地に塗布しています♩

お客様の肌の色や好みによるので、似たようなピンク系でも10色はあると困らないです。

・ベージュ系のスキンカラー

こちらもピンク系と似ていますが、より肌の色に近かったりグレージュっぽい少しくすんだ色味なんかもあると便利です。

くすみがかった色味は他の色と混ぜた時も絶妙なカラーになるから万能◎

人の手は、ぱきっとしたカラーより少しくすんだ色使わないと浮いちゃう事の方が多いので!

・乳白色系の白と硬めの白


乳白色っぽい薄めの白はアートの下地やカラーグラデの下地として。

硬めの白は立体感のでるアートなどに使用します。

↑少し薄めの白ベースのお花と、立体感のでる白でぷっくり一輪花アート。

デザインコンセプトにもよると思いますが、
白黒系のカラージェルはテクスチャー
(ジェルの粘度)によって塗りやすさや
使い勝手が異なるので数種類持っておくと助かります◎



というように最低限あると便利なのはこのへんのカラージェルです!

+パステル系のカラーもあると良いですが、
パステル系は原色に白混ぜれば簡単に
作れるので個人的には材料費削るなら
パステルカラーかな〜という感じです。
(もちろんあったら便利!)

カラーはミキシングで無限に作れる!

上記で紹介したカラーを使って、ミキシング
(カラー同士を混ぜること)をすればカラーは無限に増やせます!

ミキシングを行うことでサロンオリジナルのカラー展開が出来ますし、コスパも良し◎

なのでまずは焦って買い込まず、最低限の数を買うのがおすすめ!

個人ネイルサロンだと1つのカラージェルを使いきるのって結構大変なんですよね。

ミキシングで使うくらいが消費的に丁度良かったりもします。

☞ちょっと注意点


ミキシングはどんな色になるか分からなかったり、また同じ色を調合するのが難しかったりもするので慣れや練習も必要です!

けど、それも含めて楽しい作業ですよ♩

わたしは独立当初、お金がなくてなかなかカラージェルを増やせなかったのでミキシングでいろんな色を作ってきました。

そのおかげでお客様のご要望の色を大体作れる力がついたので、最初は追求心を駆り立てて試してみてください♩

カラーは徐々に増やしていきましょう

まずは、上記のカラーを最低限揃えてから徐々に増やしてみてください!

何故なら、カラージェルはどんどん新色が出てついつい欲しくなってしまうんです、、!

手持ちのカラージェルを使いこなせていない
のに新しいジェルを買ってしまうと…

結局使わない在庫が増えていくことに
なってしまうんですよね…。

また、まずはある色たちでミキシングしてみると、それでも上手く作れない色や、必要だなと思う色が見えてきますよ♩

実際にサロンワークをしていて使う数は・・・

実際のところ120個くらいあるカラージェルの
うちよく使っているのは多くて60色くらい
かなあ〜といった具合です!

結局1回しか使っていない色があったり、
あるのを忘れていたり、、

ミキシング好きというのもありそこまで新色にも目がいかないのですが、、

きっともっともっと沢山のカラーがあるネイルサロンもあるだろうし、満遍なく使っているところもあるはずなので一例として参考にしてみてください♩

というわけで、是非サロンワークに役立ててみてくださいね。

コメント